思いが伝わる婚約指輪|カップルから家族になる瞬間

男女

会場の雰囲気に合わせる

ドレス

カラードレスを選ぶときには、まず会場の雰囲気を知ると言うことが必要になります。その中で大人っぽいものやかわいらしいものを選んでいくようにします。またカタログ写真で見るだけではなく、実際に試着をするようにします。

詳細

ダイヤモンドとリング

男女

婚約指輪の素材としてダイヤモンドを選ぶ割合は95%と非常に高いです。ほとんどの男性はダイヤモンドを選びますが、この宝石の質を評価する基準をきちんと把握している人は少ないです。その評価基準ですが、次の4つがあります。カラット、カット、カラー、クラリティという4Cとよばれるものです。カラットは石の重さをあらわす単位であり、カラット数が大きくなればなるほど価値が高くなります。婚約指輪に使われるものとしては0.2から0.3カラットのものが平均になります。カットは研磨状態をあらわすものです。どのような形になっているかを示すだけでなく、このカットのグレードが高いと輝きが違います。

ダイヤモンドの評価基準の1つであるカラーは色をあらわします。無色であればあるほど価値が高いです。また、クラリティは透明度をあらわします。このように婚約指輪の宝石としてダイヤモンドを購入する場合は、以上の4つの評価基準に基づいて選ぶと良いでしょう。もちろん、婚約指輪は宝石だけでなくリングも大切なので、リングの素材についても知っておくといいでしょう。まずリングの素材はプラチナとゴールドの2種類があります。プラチナは宝石のダイヤの輝きを引き立てる効果を持っていますので、よく使用されます。また、ゴールドはいろいろな種類がありますので、ダイヤモンドと相性が良いホワイトゴールドが婚約指輪に用いられます。このように、宝石とリングの素材の知識を深めることが選ぶ上で重要なことです。

ハワイのジュエリーを買う

指輪

ハワイアンジュエリーは、東京では直営店も多くブランドやお店の数も豊富なので使い勝手が良いという良さがあります。結婚式や何かイベントで必要な場合は、逆算して期間に余裕をもって発注するようにすると良いと言えます。

詳細

どれにするのか迷うなら

ドレス

ウェディングドレスは好きなものよりも似合うかどうかで選ぶのがおすすめで、体型を隠したいなら、スカートが脇の下から裾に向かって広がっているのを選びましょう。他にも女性らしい体のラインを強調したり、小柄な人に適したものや、動きやすいものがあります。

詳細