思いが伝わる婚約指輪|カップルから家族になる瞬間

カップル

会場の雰囲気に合わせる

ドレス

結婚式の後には披露宴が行われることが多くなっています。最近では簡単な結婚式で済ませるという人が多くなっていますが、それでも披露宴を行うことにあこがれを抱いているという人も少なくありません。披露宴できることが多いのがカラードレスということになります。カラードレスはさまざまな色が用意されています。またデザインも豊富となっています。したがって選ぶ際に迷ってしまうという人が多くなっていますが、自分にあったものを選ぶようにします。カタログ写真で確認することができるようになっていますが、やはりこれだけで判断することができません。実際にお店に行って試着をすることが必要になります。これで肌の色や顔とのバランスを確認することができます。

カラードレスを選ぶ際、まずは会場の雰囲気に合わせると言うことが重要になります。緑や太陽の光がたくさんのガーデンウェディングを行う場合には、パステルカラーやシャーベットカラーと呼ばれるような淡くて優しい色のドレスを選ぶようにします。ホテルの会場やモダンな雰囲気の会場で披露宴を行う場合には、赤やネイビーというような濃く大人っぽい印象のものがおすすめです。カラードレスに関しては、写真撮影の際にも非常に大切です。したがって会場の雰囲気に合わせて選ぶことで、素敵な花嫁姿を多くの人に披露することができます。最初に会場のコーディネートを決めてからカラードレスを選択すると合わせやすいでしょう。しかし、ドレスを選ぶ段階で、会場のコーディネートが決まっていないときは、大まかなイメージだけでも統一しておくと安心です。